ダイエットに有効なアカルボース

ダイエットに使われる薬を「抗肥満薬」といいます。
その中で、ダイエットに有効なアカルボースについて、ご紹介します。
アカルボースは糖質吸収抑制剤です。
炭水化物や多糖類(デンプン、ショ糖など)は、単糖類(ブドウ糖、果糖など)に分解されて吸収されます。
炭水化物を多く摂取すると、急激に血糖値が上昇し、それによりインスリンというホルモンが大量に分泌され、身体に脂肪などとして蓄えられます。

アルカボースは、小腸のαグリコシダーゼなどを阻害し、炭水化物などが単糖類に分解するのを阻害します。
これにより、糖類の吸収がきわめてゆっくりになります。
このため、食後の血糖値の上昇がゆっくりになるので、インスリンの急激な分泌を改善し、カロリーが身体に蓄えられにくくなります。

アルカボースは、本来は糖尿病の治療薬です。
食後の血糖値の上昇を、抑制します。
そのため、経口糖尿病薬、食後過血糖改善薬、グルコバイと呼ばれることもあります。
それが何故、ダイエットに有効なのかというと、食後の急激な血糖値を抑えることで、インスリンの分泌を抑制します。
結果的に、低インスリン・ダイエットと同じ効果があります。
特に、炭水化物は約60パーセントが排便されてしまうといわれています。
先程、低インスリン・ダイエットと同じ効果といいましたが、炭水化物絶ちダイエットとも同じ効果が得られるわけです。

飲み方は簡単で、1日3回食前に1錠飲むだけです。
炭水化物を多く摂取する食事の前飲みでも可能です。
最大の副作用は、おならが増えることでしょう。
他の薬との併用はもちろん可能ですが、肥満治療薬ゼニカルとだけは併用に注意が必要です。
もしも一緒に服用した場合には、お腹がゆるくなって下痢が止まらない状況になります。

~参考サイト~
ゼニカル 薬王国通販